日々の暮らしを支える情報をお届けします

「はとこの親」の呼び方(呼び名)について解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

はとこ同士で仲が良いというケースは稀だと思いますが、中にはお互いの親同士が仲良しで、はとこ同士も仲が良いということもあるでしょう。

まずあなたから見て「はとこ」という存在は、「親のいとこの子供」です。

そして「いとこ」とは「親の兄弟姉妹の子供」のことですので、

もっと詳しく言えば、あなたから見てはとことは

親の親の兄弟姉妹の子供の子供」です。

詳しくは、以下の家系図でご確認ください。

↓クリックすると拡大されます↓

あなた、いとこ、はとこは皆同世代の親戚であり、中にはあなた、いとこ、はとこが皆仲良しなんてこともあるかもしれませんね。

ただ、例えばあなたのいとこの親のことは叔父(おじ)、叔母(おば)と言いますが、一般的にははとこの親の呼び方呼び名についてはあまり知られていないと思いますので、今回の記事で詳しくご紹介いたします。

スポンサードリンク

はとこの親の呼び方(呼び名)とは?

まず結論から先に申し上げますと、

あなたから見てはとこの親の呼び名は

「従叔父(伯父)」「従叔母(伯母)」と書いて、それぞれ

  • 「従叔父(伯父)」・・・「いとこおじ」
  • 「従叔母(伯母)」・・・「いとこおば」

と読みます。

ちなみに「おじ」「おば」には

「伯父・叔父」と「伯母・叔母」という主に2つの書き方があり、

  • 「伯父・伯母」というのは、父母の兄、もしくは姉(年長者)のことを言い、
  • 「叔父・叔母」というのは、父母の弟、もしくは妹(年少者)のことを言います。

そのため、例えばあなたのはとこの親が、あなたの父母よりも年下(年少者)の場合には

「従叔父・従叔母」と書いた方が良いということになります。

はとこよりも遠い同世代の親戚は?

一般的によく知られているのは、いとこ、はとこまでですが、

先ほどの家系図を見ていただければわかりますように、さらにそれより遠くにも同世代の親戚は存在します。

そして、いとこ、はとこよりも1つ遠い同世代の親戚にもきちんと呼び名があり、

その親戚を「みいとこ」と言います。

みいとこは、あなたにとって

親の親の親の兄弟姉妹の子供の子供の子供」であり、親のはとこの子供です。

↓クリックすると拡大されます↓

では、あなたにとってみいとこの親はなんという呼び名になるのかというと、

「再従叔父(伯父)」「再従叔母(伯母)」と書いて、

それぞれ

  • 「再従叔父(伯父)」・・・「はとこおじ」
  • 「再従叔母(伯母)」・・・「はとこおば」

と読みます。

ここまでくると、なかなか実際に関わりを持つということはないと思いますが、是非覚えておきましょう。

ちなみに、上記の呼び名の漢字を見ていただければわかりますように、

例えば「いとこ」のことは「従兄弟」のように書きますが、

それに「再」という漢字をつけると

「再従兄弟」で「はとこ」と読みます。

しかし、例えば「はとこ」は

二従兄弟(ふたいとこ)」とも書き、

ここからわかりますように「みいとこ」は

三従兄弟(みいとこ)」のように書きます。

そしてそれより遠ざかると四従兄弟、五従兄弟と続いていきます。

スポンサードリンク

「従叔父」「従叔母」との結婚は可能?

例えばあなたが男性の場合で、結婚をしようとした方が「従叔母(いとこおば)」だった場合ということがもしかするとあるかもしれません。

ちなみに筆者の母方の祖父は長男でしたが、1番下の妹とは18歳も離れていました。

そしてその妹には2人の息子がいて、今でもたまに会ったりすることがあります。

そして、その2人の息子は私にとって従叔父(いとこおじ)であり、私の母の従兄弟(いとこ)という存在ですが、私の母よりもずいぶん年下です。ですので、世を見渡せば従叔父、従叔母が自分よりも年下であるという場合すらあるでしょう。

そして結論ですが、あなたと従叔父、従叔母(はとこの親)は5親等離れた血族であり、ここまで親等が離れていれば結婚することは可能です。

民法第734条では、あなたと結婚をすることが出来ないのは

  • 直系血族
    (父母、祖父母、曽祖父母、子、孫、曾孫など)
  • 3親等以内の傍系血族
    (おじおば、おいめい、いとこ、はとこなど)

と定義されています。

そのため、叔父叔母や、甥姪(おいめい)とは結婚することはできませんが、それより1つでも離れれば結婚することが可能となり、例えばいとこも4親等離れているため結婚することが可能です。

あなたから見た親戚の親等がどれだけ離れているかというのは以下の図をご参照ください。

↓クリックすると拡大されます↓

なおこの図では、実際に血の繋がりのある血族を青で、婚姻によって親戚となった姻族を黄色で示しています。

数字は血族の親等を、〇数字は姻族の親等を示しています。

最後に

今回の記事では、あなたから見たはとこの親の呼び方、呼び名について解説しました。

親がいとこ同士で仲が良ければ、もしかすると何かの機会に今回の呼び名の書き方などが役に立つことがあるかもしれませんので、是非覚えておきましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© まごろぐ , 2018 All Rights Reserved.